Welcome to my blog

鹿

獅子愛兄様

勧められて最近プレイしてる鹿の伝説。
鹿を操作して進んでいく横スクロールアクションと言えばいいんだろうか?
Lvという概念があるからマリオよりは敵に当たっても大丈夫ですね。

鹿の伝説 (1)
鹿の伝説 (2)

なのでボス戦ではこのように瀕死余裕でクリアしているのでサクサクですよv
鹿には属性があり、通常形態からの5種類がある。

それぞれで扱える技も違うので、この辺を踏まえるとロックマンみたいですね。
まぁあまりロックマンしたことないがな。


鹿の伝説 (3)

ラスボス・・・いやエンディング1のボス? この先のボスはそれとも隠しボスになるのか?
第1第2形態を撮影してないのであれだけど、今が第3形態のボスだ。
戦闘は割とドタバタしてるので撮影してるとすぐ死ぬんだよね・・・。

鹿の伝説 (4)

なんか安地あったのでここで撃ちまくってたらほとんどダメージなかった。
第2形態の方が強かったな。

鹿の伝説 (5)

めでたしめでたし。



鹿の伝説 (6)
鹿の伝説 (7)

その後エレレレ(伝説の鹿)が呼んでるのでいくと試練を受けさせられた。
試練が4つあり4属性鹿をそれぞれ使ってクリアする感じでした。
結構試練はきついけど、水だけ圧倒的に簡単なので周回するなら水だな。


鹿の伝説 (8)

試練を4つクリアすると超必殺技を売ってるショップがオープンしていた。
それぞれ属性の特徴を簡単にまとめると
火属性:多段ヒット攻撃がある・強力な対空攻撃がある・射程が短め。
水属性:上下に強力な範囲攻撃がある・持続回復(リジェネ)ができる・発動が遅め。
土属性:射程が長い多段ヒット攻撃がある・追加攻撃要素がある・対空への攻撃手段がない。
風属性:攻撃速度が速く消費マナが少なめ・移動速度が速くなる・威力が低め。

などの違いがあります。
超必殺技は一応セーブして全部試してみました。
超必殺技は1つしか買えないくらいの値段(?)だったので水の超必殺技にしました。

これは時間制限付きで覚醒して、攻撃が強力化・覚醒中リジェネ状態(必殺のリジェネと併用化)になる。
ただ戦闘中は焦ってコマンドを間違うので、相当隙がないとできないかも・・・。


鹿の伝説 (9)
鹿の伝説 (10)

闘技場での戦闘。
今までは風属性の鹿でごり押しで越してきたんですが、だんだんそういうわけにもいかなくなってきた。
なので良い機会なので色んな属性鹿を使ってみた。

まず闘技場に入る前に水の鹿になりリジェネ(リカバリー)を発動する。

第1第2闘技場では、土の鹿のライン攻撃(アースウェイブ)を端で撃ち続けるだけの簡単なお仕事。
石つぶてもあるので、敵が遅くなるので避けやすい。 迫ってきたらジャンプで回避してたらすぐ終わりました。

第3闘技場でのヘビは開幕は上の浮いてる石に着地している。
なのですぐに近づいて火の鹿にチェンジし、対空攻撃(レーヴァテイン)で迎撃する。 落ちてきたら攻撃避けつつ焼く。
何気にこいつが一番めんどくさい。 落ちてきたらこいつも土の鹿でいいかも。

第4闘技場の敵は移動速度が速く、特攻してきたり、ワープしたりして狙いにくいのでここで水の鹿に覚醒。
強力な攻撃で一気に削る。

その後覚醒したままトリケラトプスも削る。 倒しきれなかったら風の鹿にチェンジして踏みつけを避けつつ、設置攻撃(つむじ風)で倒す。

そしてボマーさんは土の鹿になって第1第2と同じ流れでした。 回復に余裕があるならボム避けるより攻撃し続けるスタイル。



鹿の伝説 (11)

試練と闘技場を制覇すると伝説の鹿エレレレと対決できる。
初めは相手も4属性の鹿にチェンジして戦うので、こちらのコピーと戦うみたいな流れでしたね。
正直敵として戦うと相手の攻撃が予想できる分弱く感じましたね。 というか回復要らないほどの雑魚でした。


鹿の伝説 (12)

だが本番は4つの鹿を倒してからでした。
なんと4属性の攻撃が効かない鹿にチェンジしてきたのです。
ということは無属性の通常の鹿での戦闘を強いられました・・・。 このバージョンはさすがにもう使って無かった。

正直すごい死にました(笑
相手の鹿がビームとか撃ってくるので光属性の鹿?なんでしょうかね 雷という線もありますが・・・。
その内あの鹿なれるのかしら? いやでもコマンド的に難しいか。

戦い方で言うと敵が光の鹿(仮)になりそうなくらいで、水の鹿になりリジェネ発動。
ビーム攻撃がきそうなら風の鹿になって敵の後方へジャンプ(通常で避けれるならそのまま攻撃)。
後はもう攻撃避けつつ殴るのヒット&アウェイしつつリジェネをかけ直す感じでしょうか?
余談だが焦ってリジェネ発動ミスして死ぬ流れが5~6回はあったよ

その後第2形態に移行すると範囲攻撃を展開してきます。 正直避けるのは難しいので大玉転がしみたいな技だけは回避して、ひたすら殴る。
避けるのもう少し練習しないといけないけど、この状態までいくのに結構精神擦り切れてストレスだったから荒くても仕方ないね。


鹿の伝説 (13)

まぁ息抜きしてストレス溜めてたら仕方ないので、まったりできる時ちょこちょこプレイする感じかな・・・。
次はもう少しのんびりできる方がいいかもしれない。
Posted by獅子愛兄様

Comments 0

There are no comments yet.